法学部 「」の検索結果 1405件ヒットしました!
キーワード
学部
曜日
時限
学期
  • 法学部 春学期 3限
  • 外国書研究(知的財産と国際取引)I
  •  映画・テレビ・音楽といったエンターテインメント業界の収益構造の基本は、著作権・商標権・特許権・営業秘密など知的財産による保護にある。 たとえば、...

  • 法学部 秋学期 3限
  • 外国書研究(知的財産と国際取引)II
  •  この講座は、春学期の「外国書研究(知的財産と国際取引)I:エンターテインメント法入門 (米国著作権法を中心として) 」に続く。通年での受講を強く勧める...

  • 法学部 秋学期 3限
  • 外国書研究(英米法圏の家族) 
  •  この講義では、家族と医療──とくに生命の始まり(人工妊娠中絶や生殖補助医療)や生命の終わり(終末期医療)──に関する英米の裁判例をおもな対象として文...

  • 法学部 春学期 3限
  • 外国書研究(アメリカの刑事判例を読む)I 
  •  アメリカ合衆国の刑事法の分野における代表的な判決を概観する。基本的に、Rolando V. del Carmen教授の教科書に載っているcase brief(判決の要約)を輪読...

  • 法学部 秋学期 3限
  • 外国書研究(アメリカの刑事判例を読む)II 
  •  アメリカ合衆国の刑事法の分野における代表的な判決を、時間をかけてじっくり読んでいきたい。参考書の欄に掲げてあるケースブックから、受講者の興味関心...

  • 法学部 春学期 3限
  • 外国書研究(アメリカの文化と法)I
  • 法と文化の関係を探るひとつのアプローチ法として、映画を題材にした法学的評論が増えてきています。今期はこのタイプのテキストを選んで、読んでいこうと思...

  • 法学部 秋学期 3限
  • 外国書研究(アメリカの文化と法)II
  • 法と文化の関係を探るひとつのアプローチ法として、映画を題材にした法学的評論が増えてきています。今年は、前期に引き続き後期も、このタイプのテキストを...

  • 法学部 春学期 3限
  • 外国書研究(ドイツ私法入門)I
  •  ドイツ法学は、論理の積み上げがしっかりとしていて、外国人である我々が研究する場合に、裏切られることが少ない学問分野です。法学方法論は、法価値論(...

  • 法学部 秋学期 3限
  • 外国書研究(ドイツ私法入門)II
  •  1年生で履修した民法総論の理解をより深めることを目的とします。今まで学習してきた、民法における諸制度が現実にどのように使われているのかを、判例を...

  • 法学部 秋学期 4限
  • 外国書研究(北欧諸国の社会と法)
  • 我が国に知られることの少ない北欧諸国の社会と法について、刑法・比較刑法について書かれた論文を素材としつつ、考察します。今年度は、北欧の共犯論に関す...