法学部 「」の検索結果 1312件ヒットしました!
キーワード
学部
曜日
時限
学期
  • 法学部 秋学期 1限
  • 日本史 I C (泉)
  •  江戸時代、諸大名は原則、隔年で江戸に詰めた。参勤交代である。参勤交代は江戸時代の初期に制度化され、以後、若干の改編が行われて幕末に至る。それらの...

  • 法学部 春学期 5限
  • 日本史 I A (瀧音)
  • 古代を対象として講義をします。けれども、古代史をただ通史的にみるのではなく、「出雲」をキーワードにして、そこからみた日本古代史を述べるつもりです。...

  • 法学部 春学期 1限
  • 日本史 I B (堀)
  •  日本中世社会の到達点である織田・豊臣権力を中心に講義する。織田信長・豊臣秀吉は歴史小説や時代劇などでもおなじみの人物であるが、一定のイメージが焼...

  • 法学部 春学期 2限
  • 現代史 I  (吉田)
  •  フランスはヨーロッパの主要国の一つですから、高等学校の課程で一応の勉強はしてきたことと思います。ただ、法律を中心とする社会学的な勉強を進めるため...

  • 法学部 春学期 1限
  • 科学史 I  (矢島)
  •  自然科学は絶対的真理のようだけれど、実は人間が作ってきたものでもある。科学の歴史を学んで、自然科学もおもしろくなることが目標である。

  • 法学部 春学期 6限
  • 総合講座「歴史・思想研究入門」
  • 私たちにとって歴史とは何であり、思想とは何を意味しているのでしょうか。この講義では、歴史と思想を、抽象的な年表と定型的な概念においてではなく、リア...

  • 法学部 春学期 5限
  • 芸術論 I A (渡邊)
  • 本講義は、主に現代の音楽(これは、クラシック音楽の延長線上にある"現代音楽"に限定されるものではない)に関する諸相を扱うが、先ずは、その前...

  • 法学部 春学期 3限
  • 芸術論 I B (塚原)
  •  現代アートが表象芸術から思考実験への飛躍を遂げた現在、その源流となったアヴァンギャルド芸術の起源と展開への歴史的接近を試みることが、本講義の目的...

  • 法学部 春学期 2限
  • 芸術論 I C (守中)
  •  戦場や強制収容所からの生還者たちによる証言の分析を通して、「トラウマ=心的外傷」をめぐる諸問題を考える。 フロイト以降の精神分析理論を整理しながら...

  • 法学部 春学期 4限
  • 芸術論 I D (陸)
  • 本講義は主として古代から近代までの中国美術様式を時代順に考え、特に水墨画を中心に日本・中国美術の変遷に注目していく。視覚的イメージをどのようにして...