教育学部 「」の検索結果 2118件ヒットしました!
キーワード
学部
曜日
時限
学期
  • 教育学部 秋学期 2限
  • 化石の科学
  •  地層から見つかる過去の生物の遺骸や痕跡のことを「化石」と呼ぶ。これら化石の記録は生命が誕生して以来約35億年の長期にわたって繰り広げられてきた生物...

  • 教育学部 春学期 2限
  • 動物の機能I(神経系、循環系)
  •  動物の生理機能を担う脳・神経系,感覚系,運動系,心臓循環系などについて,ヒトに関することだけでなく,地球環境を共有する様々な動物について具体例を...

  • 教育学部 秋学期 3限
  • 動物の機能II(ホルモンによる調節)
  •  脳の重要な働きが本能と意欲の制御,記憶・学習,生体調節である。脳のこれらの働きを理解するには生命科学の細分化された枠を越えた異なる領域の知見を統...

  • 教育学部 秋学期 3限
  • 環境の生物学
  • 「環境」とはある主体を取り巻く周囲の状態、またはその主体と相互に関係しあって直接・間接的に影響を与える外界を指す。地球上に生存する我々を含めた「生...

  • 教育学部 春学期 4限
  • 細胞機能の生物学
  • 誕生から現在に至る生物の進化を俯瞰しつつ、生物における情報伝達と運動がいかに重要であり、また両者が強く関連しているかを述べる。まず生物の最小単位で...

  • 教育学部 春学期 4限
  • 宇宙の物理学
  • 宇宙を理解するためには物理学は重要な手段である。古来測量技術の集積から出発した幾何学は、ギリシャ時代にユークリッド幾何学としてまとめられ、人類はは...

  • 教育学部 秋学期 5限
  • 生活の化学
  • 我々が日常生活で目にする物質、現象の多くは、化学と密接に関わっている。これらの一部を、簡単な実験を通して、化学的に理解する。

  • 教育学部 春学期 2限
  • 自然人類学I A
  •  七百万年前アフリカに誕生した人類は,身体と文化を高度化させながら分布を広げ,現在では地球上の様々な環境に適応し繁栄しています。その一方で文明の発...

  • 教育学部 春学期 2限
  • 自然人類学I B
  • 生物としてのヒトの特性を理解するためには,脊椎動物,哺乳類,霊長類の特徴をとらえ直しておくことが必要です。授業では,「霊長類とはどういう哺乳類か」...

  • 教育学部 秋学期 2限
  • 自然人類学II A
  •  縄文文化は約16000年前から2千数百年前まで日本列島に展開した狩猟採集民の文化です。縄文時代の人びとは,狩猟採集民でありながら比較的高い人口密度と定...