中国武術論

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
林 伯原 秋学期 3限 79-401講義室

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
 本講義では中国武術の諸相について論ずると共に、日本の武道や朝鮮半島の武芸と比較しながら解説を加える。講義の内容は主として次の三つである。1.中国武術の成立とその歴史的展開。2.中国武術に関連する文化事象(武術と哲学・宗教・医学・気功等の関わり)。3.比較の観点から見た日・中・朝の各武術文化の接触、受容及び変容。この講義を通じて中国の武術文化の多様性や複雑さに関する理解を深め、この文化が世界及びアジア武道文化の中で占める特異かつ重要な位置について理解することを狙いとしている。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます