企業行動と経営

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
小松原 聡 篠崎 武久 嶋根 政充 秋学期 4限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度

出席


テストの持ち込み


授業要旨
これまで理数系の科目を中心に勉強してきた学生に、我々を取り巻く経済環境や経済構造をわかりやすく講義する。今日の経済社会がどのような仕組みになっているか、そして我々はその中でどのように生活すればよいのかについて、考えるきっかけを提供する事を目的としている。本講義「企業行動と経営」では、企業社会の仕組みを中心に、複数の教員がそれぞれ分担して講義する。小松原聡担当部分の講義概要資本主義経済体制下における株式会社の概要を理解した上で、その行動を大きく方向付けるコーポレート・ガバナンスと企業の社会的責任問題について講義する。嶋根政充担当部分の授業概要社会・経済環境のダイナミックな変化に対応した組織・人材マネジメントや、新たなビジネスの創造につなげるための、企業家との対話を通した実践経営の基礎を学習する。篠崎武久担当部分の講義概要企業の生産性の向上と、経済政策との関係について考察する。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

レビューの書き直しはマイページからできます

reviewer_avatar

Kyle

総合

2017-04-03 01:24:07
篠崎先生の授業は面白かったし、企業の経営者の方々の話を聞けたのも有意義だった。試験は、篠崎先生の部分が穴埋めで、授業を聞いていれば余裕。小松原先生の部分は、コーポレートガバナンスについて、経営者と所有者の乖離について論述しろだった。もう一人の先生は、パラドックスのことをひたすら書かされた。この先生の部分は、テストについてのプリントが配られるからそれ見てればいいかと。
あなたはゲストユーザーです

ゲストユーザーは、1件のみレビューを見ることができます。
企業行動と経営のレビューをもっと見たい方はこちらからログインしてください!

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます