プログラミング上級(C言語)

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
脇本 健弘 秋学期 1限 321-1端末室

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度

出席


テストの持ち込み


授業要旨
 本科目では、プログラミング言語の一つであるC言語をもとにプログラミングの応用なスキルを身につける。授業は、講義・演習のサイクルの繰り返しで行われる。講義では、プログラミングの概念(ポインタ、構造体、ファイル処理、ネットワークなど)について知識を習得し、演習では講義内容をふまえて実際にプログラミングを行う。第13回-15回では自身でテーマを決めてこれまで学習したプログラミングスキルを活用してソフトの作成を行う。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

レビューの書き直しはマイページからできます

reviewer_avatar

シゲキ

総合

2017-04-03 01:22:58
プログラミング初級(C言語)のつづきなので受講している人向けの授業。とはいえ基本的なプログラミングの書き方がわかっていれば特に問題ない。
授業では端末室のWindowsでEasyIDECというソフトを使うが、MacでもXcodeでC言語を扱える。

内容としては各種ソートやポインタ、ファイル入出力なんかを学ぶ。
教授もおとなしめの方でザ・座学という感じだが、人数も少ないので気軽に質問できる。

出席は毎回取り、毎回課題がでる。
課題は授業中に出されるが次回までにCourseNaviで提出すれば良い。出来る人なら授業内に終わってしまうと思う。

最後にテストとチームで行うミニプロジェクトの制作と発表がある。
テストはある程度しっかりとレジュメを読み込んでおいたほうが良い。
ミニプロジェクトは2~3人チームで開発する。わりかし自由に作れるのでみんなでゲームとか作ると楽しい。


プログラミングが得意な人にとってはさほど難しくはないが、あまり得意でない人は少し難しいかもしれない。友達に聞いたりしても全然良い雰囲気なので、心配な人はプログラミングできる人と受講すると良いかもしれない。
あなたはゲストユーザーです

ゲストユーザーは、1件のみレビューを見ることができます。
プログラミング上級(C言語)のレビューをもっと見たい方はこちらからログインしてください!

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます