教育工学

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
森田 裕介 秋学期 2限 100-117

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度

出席


授業要旨
教育工学に関連する6つのテーマ(教育実践研究、授業研究、学習環境デザイン、インストラクショナルデザイン、情報メディアの活用、測定と評価)について、授業を展開していく。まず、テーマに関連する資料を自宅で精読し、要約を作成する。授業では、グループを構成し、情報の整理と可視化を行い、問題の所在、研究方法について議論を行う。そして、資料に関する疑問点を抽出しまとめる。次に、グループ活動の成果物をプレゼンテーションし、疑問点について全体で討議を行い、有用性と改善点ならびに今後の展望について考察する。このプロセスを6つのテーマすべてにおいて繰り返し、人間の発達(教育)と科学技術(工学)の関連について理解を深める。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

レビューの書き直しはマイページからできます

reviewer_avatar

バロユベ

総合

2017-04-03 01:22:57
二週間に一度要約課題がだされ、それをもとにグループごとに話し合い、プレゼンの準備をして、クラスの前で発表する。そして、次の週でその発表にたいするフィードバックと解説がある。その繰返し。最後も比較的容易なレポート。
あなたはゲストユーザーです

ゲストユーザーは、1件のみレビューを見ることができます。
教育工学のレビューをもっと見たい方はこちらからログインしてください!

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます