2年法学演習(刑事法) E (春)

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
中空 壽雅 春学期 2限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
 この演習では、おもに刑法総論分野の重要問題についての学説状況や重要判例の知識を深めることを通じて、刑法的な物の見方や考え方を身につけてもらうことを目指します。この目標達成のために、とりあげる各論点についての学説状況・重要判例を表面的に理解するだけではなく、なぜ学説が対立しているのか、その対立の基礎にある考え方の違いは何か、具体的事例にあてはめると各学説はどのような差があるのかを、具体的にゼミ参加者みんなで分析・検討していきたいと思います。また、折にふれて実際に事件も取り上げて、具体的な生の事例に学説がどのように適用されるかも検討してみたいと考えています。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます