2年法学演習(刑事法) C (春)

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
小西 暁和 春学期 5限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
 法学部では、「刑事政策」、「犯罪者処遇法」、「少年法」、「犯罪学」といった刑事政策学関連諸科目が設置されている。本演習を通じて、犯罪の原因・現象・対策を研究する刑事政策学の全体像を把握し、上記諸科目を受講していく上での知的基盤を形成することにしたい。 最初の数回は、ⅰ)講師が演習の進め方等を説明した上で、刑事政策学の全体構造を解説する。その後に、ⅱ)教科書を使いながらグループで刑事政策学関連諸科目の主要論点についての報告をしてもらう予定である。 夏休み中に、自由刑が執行されている刑務所を実際に参観する。参観を通じて、刑事政策学に対する理解をさらに深めてほしい。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます