社会主義経済学 01

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
吉田 博之 秋学期 2限  
秋学期 3限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
資本制社会を人間社会の1つの過渡的形態として把握し,それを基礎にして資本制経済の数理的モデル分析を紹介することに努める。この授業では,以下の4点が大きな柱になる。(1)資本制経済における基礎構造の理解(2)資本制経済における拡大再生産の動態的把握(3)資本制経済における不均衡の累積過程のメカニズム(4)資本制経済における傾向法則

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます