経済数学 01

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
田中 久稔 春学期 5限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
この講義では、経済理論を学ぶ際に必要となる標準的な数学手法を体得することを目指す。中心となるトピックとして、ラグランジュ乗数法とそのミクロ経済学への応用、ポントリャーギンの最大値の原理とそのマクロ経済学への応用を解説する。基礎的な数学の知識(解析学、線形代数の初歩)をすでに身に付けている学生を対象とする。とくに行列の入門的な知識が必須となる。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます