日本語と日本文化 05

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
朝日 祥之 秋学期(前半) 3限 100-118

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度

出席


テストの持ち込み


授業要旨
日本語にはさまざまなバラエティがある。その中でも方言は全国的に様々に分布する。本講義では(1)方言の定義(2)標準語・共通語の形成と方言,(3)方言の死・方言復興,(4)方言イメージ,(5)気づかれない方言(6)方言区画論(7)全国方言の言語的特徴,を取り上げる。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

レビューの書き直しはマイページからできます

reviewer_avatar

海南鶏飯

総合

2016-09-17 00:05:02
日本語と日本文化の題の通りの内容。日本語や日本文化の多様性に触れられる。アイヌ等も紹介され、視野が広がる。先生も独自の見解をもっていておもしろい、、が、、、やはり僕は必修である必要性が感じられなかったので評価は1です
あなたはゲストユーザーです

ゲストユーザーは、1件のみレビューを見ることができます。
日本語と日本文化 05のレビューをもっと見たい方はこちらからログインしてください!

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます