高齢化社会の設計

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
臼井 恒夫 大竹 登志子 増田 金重 秋学期 4限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
 本講義「高齢化社会の設計」では、日本社会の高齢化の趨勢および現在の高齢者の生活実態をふまえて、将来に向けての健常な高齢者のライフスタイルの望ましいあり方、ならびに高齢者に対する看護・介護の問題を検討する。 次いで、老人保健福祉計画 (いわゆるゴールド・プラン) の具体例を素材に用いながら、高齢者政策や高齢者福祉計画の一連の過程を考察し、高齢者のみでなくあらゆる世代の人々にとって望ましい高齢社会のあり方を展望する。 

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます