自己と社会A 1

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
大野 道夫 春学期 4限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
 春学期では主に文化の社会学の視点から、生徒・学生としての「自己と社会」を講義します。 ある社会に生まれ落ちた時から小学校、中学校、高校までのライフサイクル、さらに非行文化、海外ボランティア、詩歌、その他の文化に関する社会現象や研究を、プリントや音楽、映画等のビデオももちいつつ、紹介していきたいと思います。 最後の2回の授業では、皆さんの意見も聞きつつ、アカデミー賞映画などを鑑賞したいと思います。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます