生化学

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
合田 亘人 涌井 昌俊 春学期 1限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
複雑な生命現象を維持するためには、生体を構成する様々な成分の絶え間ない生合成と分解が必要である。生物、特にヒトにおけるこれらの生体内化学反応の特性とその制御メカニズムについて理解する。また各臓器特有の代謝制御を理解した上で、個体レベルでの代謝動態の統合的理解を深める。授業形態は講義中心で、生体内における主要な代謝経路である糖代謝、生体酸化、アミノ酸代謝、脂質代謝、核酸代謝などに分けて授業を行う。予習として、指定の教科書の該当箇所の事前読了を求めます。予習には90~120分かかると想定されます。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます