技術開発論

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
後藤 芳一 春学期 6限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
近年、社会の成熟(例:少子高齢化)、課題の顕在化(例:環境、資源・エネルギー、貧困や格差)など経済社会発展の負の側面が注目されてきました。一方、IoT(Internet of Things)やAI(人工知能)の活用を通じた「第4次産業革命」が起きつつあるとされ、暮らしの利便性、新しい事業機会のみならず社会の変革と課題の解決に寄与する期待が高まっています。講義では事例をもとに、こうした時代に対応して事業を創る条件や方法、これらに取り組むための枠組を考えます。それを通じて受講者が産業、行政、ベンチャー、NPOなどで基本的な戦略の策定、事業展開を通じたリーダーシップを発揮できるための、実践的な方法を習得することをめざします。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます