開発協力論

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
関根 久雄 成田 弘成 三井 久明 春学期 4限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度

出席


授業要旨
日本の国際貢献の目玉であるODA(対外援助協力)は、近年世界最高額を拠出しておりながら、それに見合った評価が得られていないのが現状である。本科目では、政府の援助政策策定の分析、技術開発と移転、そして開発と文化についてそれぞれの分野から、効率の高い、持続的開発と発展の姿を浮き彫りにして、これからの日本の国際協力の指針を探る。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

レビューの書き直しはマイページからできます

reviewer_avatar

てとら

総合

2017-11-11 23:45:13
3人目の先生だけ出欠確認を行っていた。
マイルストーンを見てA群の中では楽単だと思い履修したため、正直興味は無く、授業中は内職していた。
期末試験は90分間で、持ち込み全て不可。3人の先生がそれぞれ1問ずつ問題を出す。1人目の先生は出題する問題を最後の授業で教えてくれた。2人目の先生は各授業の内容に関する問題をそれぞれ出題し、生徒はその中から1つ好きな問題を選択し、それに答える。自分が履修した年は、2人目の先生の授業は5回あったため、5問出題された。3人目の先生は忘れました。すいません。(確か最後の授業で出題する問題を教えてくれた気がする…)
前日と当日しか勉強しなかったがAだった。単位はおそらく取りやすいが、A+はなかなか難しそうだ。
あなたはゲストユーザーです

ゲストユーザーは、1件のみレビューを見ることができます。
開発協力論のレビューをもっと見たい方はこちらからログインしてください!

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます