翻訳実践・批評ゼミ2 (秋期) A

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
松永 美穂 秋学期 3限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
 後期のゼミは夏休みの成果発表が中心となります。絵本訳の完成に向けて、お互いの訳文について気づいたことを指摘しあいます。最終的には、出版社の方に絵本訳を見てもらいます。4年生はゼミ論として未邦訳のテクストの翻訳をするか、翻訳についての論文を執筆します。後期も出版について、講演会などを予定しています。なお、シラバスの予定は、ゲストの都合などにより変更の可能性があります。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます