学習環境デザイン

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
尾澤 重知 春学期 3限 100-211

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度

出席


授業要旨
人の「賢さ」とは何か?どうやったら人は「創造的」なれるのか?人が学ぶ力を発揮できる学習環境をいかにデザインするか?などの問いを扱う授業です。具体的には、企業内の人材育成、大学教育を主な事例として、「学びの場」「教え方などの活動」「学習を支援するツール」などのデザイン方法を検討します。学期前半は、知識創造理論(SECIモデル)や、デザインシンキング(デザイン思考)など、知識創造のための方法論を学びます。学期後半は、学習支援のための「方法」や「ツール」について具体的な事例をもとに理解を深めます。反転授業(授業時間外の学習)に加え、教場で行うワークショップ、プロジェクト型学習などの活動を通して、大学生活で重要な問題発見力や問題解決力の獲得も目指します。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

レビューの書き直しはマイページからできます

reviewer_avatar

くりむ

総合

2017-04-03 01:22:54
お馴染みのTwitterを使う双方向授業で、グループワークも盛ん。尾澤先生自身の研究分野の名を冠した、看板授業。毎回の演習シートと学期末のレポートが鍵だが、毎回出席して演習・グループワークにちゃんと取り組めば単位を取れる。授業内容は、現在の教育形式・環境に疑問を投げかける、学生の思考力を問うものになっている。
あなたはゲストユーザーです

ゲストユーザーは、1件のみレビューを見ることができます。
学習環境デザインのレビューをもっと見たい方はこちらからログインしてください!

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます