自然人類学I A

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
樋泉 岳二 春学期 2限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
 七百万年前アフリカに誕生した人類は,身体と文化を高度化させながら分布を広げ,現在では地球上の様々な環境に適応し繁栄しています。その一方で文明の発達は加速度的な人口増加と地球環境の攪乱を招いています。こうした状況にいたるまでの経緯を人類史的スケールで振り返ることは,現在の問題点をより深く理解し,またこれからの生き方を長期的な展望をもって考えることにつながります。この講義では,化石人骨と考古遺跡の証拠に基づき,人類が進化の過程で自然との関係性をいかに変化させてきたかを辿ります。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます