日本語と日本文化 06

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
朝日 祥之 冬クォーター 4限 100-118

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度

出席


授業要旨
 本講義では,多言語化・多民族化の進む日本社会の状況を概観し,そこに見られる言語事象に見られる特異性を論じる。具体的には(1)Mutilingualism/MulticulturalismとPlulingualism/Pluculturalsim(3)言語サービズ(4)「やさしい日本語」(5)外来語(6)エスニックメディア(7)言語景観,を取り上げる。具体的な事例を取り上げながら,その特異性を論じる。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

レビューの書き直しはマイページからできます

reviewer_avatar

オスヒロ

総合

2017-04-03 01:22:54
後半は4000字という無駄に長いレポートだった。内容も面白くなく、かなり厳しいが、割り切ってやるしかない。ノートとってないと非常に面倒な事になる。外れ。
あなたはゲストユーザーです

ゲストユーザーは、1件のみレビューを見ることができます。
日本語と日本文化 06のレビューをもっと見たい方はこちらからログインしてください!

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます