スポーツボランティア(松代雪ほり)

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
宮崎 正己 冬シーズン 無その他 0限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
 本授業では、何メートルも積もる豪雪地帯として知られている新潟県松代町において雪おろし(雪ほり)を実施する。大量の雪で住居が塞がれ押しつぶされることもあり、厳しい冬を迎える松代地方にとって雪下ろし(雪ほり)は必要不可欠な作業である。そこで、本授業をスポーツボランティアとして位置づけて考える。この雪おろしプログラムは身体活動としてとらえると、生体負担度は高いものとして考えられる。授業は3泊4日にて、早稲田大学松代セミナーハウスに宿泊して、おこなう。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

レビューの書き直しはマイページからできます

reviewer_avatar

はろ

総合

2017-04-03 01:26:28
3泊4日で松代町に行って、雪ほりを行う。
宿泊所は松代のセミナーハウスで、とても趣がある施設。
雪ほりは、地元の民家の周りで行い、1日2箇所行くので計5件行くことになる(1日目は雪をかく練習をする)
1民家で2.5時間ほどゆきほりを行う時間があるが、だいたい1時間くらいゆきほりをしていると、民家の人が家に入れてお茶やお菓子を出してくれることが多かった。ちなみに私の時は抹茶をたてる体験をさせてもらえた。
でも、フルでやると雪が重いので腰に負担は結構かかる。
お風呂はセミナーハウスではなく、松代町の「雲海」という温泉にいく。
露天風呂の景色はとてもいい。
あなたはゲストユーザーです

ゲストユーザーは、1件のみレビューを見ることができます。
スポーツボランティア(松代雪ほり)のレビューをもっと見たい方はこちらからログインしてください!

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます