メディアコミュニケーション学

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
保崎 則雄 春学期 1限 100-118

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度

出席


テストの持ち込み


授業要旨
 現代のコミュニケーション活動において、メディアへとの共生は欠かせないことを理解し、適切なML育成の方法を具体的な学習内容、構成とともにデザインする。具体的には、日本における戦前、戦後の映像教育史なども俯瞰し、メディア構造、メディア属性、機能、メッセージ性、教育への応用、メディア研究などについての基礎的な知識を紹介する。これからの学校教育などで、メディアのことがどのように系統立てて教えられるべきなのかということを考え、構築、提案する。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

レビューの書き直しはマイページからできます

reviewer_avatar

みぬ

総合

2017-04-03 01:22:53
授業の最初の15分は毎回小テスト。出席には厳しくて授業開始と同時に鍵を必ず閉められる。欠席は3回まで。それ以上欠席すると1発アウト(F)になる。1限だから、朝が弱い人や家が遠い人は大変かもしれない。内容は結構面白くて充実してる。ビデオを見たり、ゲストスピーカーさんが来て講義してくれることも。
高熱が出て、休まざるを得ない状況の時に教授に欠席扱いになるかメールを送ったら「欠席にはなるが、一回の欠席くらいなんともないでしょう。」と返信が来たので3回までの欠席なら大丈夫だろう。(たぶん)
あなたはゲストユーザーです

ゲストユーザーは、1件のみレビューを見ることができます。
メディアコミュニケーション学のレビューをもっと見たい方はこちらからログインしてください!

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます