中国語I基礎A 16

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
青木 正子 春学期 3限  
春学期 3限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度

出席


テストの持ち込み


授業要旨
 我々の学ぶ中国語とは、北京語音を標準音とする「普通話」(広く通じる言葉の意)のことを指す。中国には上海語、福建語、広東語、客家語など多くの方言があり、発音の違いが大きい方言同士では意思疎通を図ることが困難なため、この「普通話」という共通語が広く用いられている。この共通語ができれば、台湾、シンガポールなど東南アジア一帯でも利用可能である。習得に当たっては、漢字の発音を表記するために、「ピンイン」(中国式表音ローマ字)という発音表記を使用する。 中国語は日本語にはない声調(トーン)を持つ言語である。発音の習得にはピンインに基づいたコンスタントなトレーニングが必須で、相当の努力を要する。 春学期は、まず最重要課題の発音習得のための集中的学習を行い、それが終わると、次に基礎文法を学習しつつ、基本語彙と基本文型を学ぶ。これらの習熟にも口頭練習は不可欠だ。 授業中での担当教員の指導だけでなく、自宅でCDやテープなどを繰り返し聞き、中国語の特徴をつかむよう練習してほしい。その学力の定着度を確認するため、毎年10月下旬に全クラス統一の「中国語基本単語試験」を実施している。その根幹となる力は春学期に養われるので、統一試験に対応できる力を養おう。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

レビューの書き直しはマイページからできます

reviewer_avatar

wak_matsu

総合

2016-11-24 15:10:37
遅刻も出席にしてくれる。試験は問題集のコピペなので余裕で満点がとれる。教科書もとても簡単。超が付くほどの楽単授業。
あなたはゲストユーザーです

ゲストユーザーは、1件のみレビューを見ることができます。
中国語I基礎A 16のレビューをもっと見たい方はこちらからログインしてください!

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます