社会主義・共産主義論4-1_【文構・文学・一文・二文_合併】

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
井内 敏夫 加藤 義明 高尾 千津子 秋学期 6限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
 社会主義は19世紀のヨーロパで発展した政治思想・政治運動だが、第一次世界大戦中のロシア革命でボリシェヴィキが政権を握って以来、とくにボリシェヴィキ型の社会主義を目指す社会主義が共産主義と呼ばれ、世界に大きな影響を与えた。この講義では、ソ連の社会主義体制の崩壊までの歴史を概観し(高尾千津子)、第一次世界大戦までの世界で社会主義運動の中心地となったドイツと、現在における最大の社会主義国である中国、その他の社会主義国と日本における社会主義の流れについて概観する(加藤義明)。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます