ネットワークの社会学4-1_【文構・文学・一文・二文_合併】

 
担当講師 学期 曜日 時限 教室
小藪 明生 春学期 2限  

成績評価方法


みんなの評価


総合
単位の取りやすさ
GP(成績)の取りやすさ
内容の充実度
授業要旨
 この授業では「社会的ネットワーク」という考え方を用いた社会分析について解説する。「ネットワーク」という概念は、自然科学から社会科学に至る幅広い学問分野で、関係性や構造を含む多様な現象を解明する新しい視点として、理論的・方法論的に急速に普及しつつある。ネットワークという発想を用いた社会科学的な分析は、家族、コミュニティ、ビジネスにおける人間関係などさまざまな領域に応用されている。またこのような研究成果は、従来の社会学的な基本概念を新たな視点から捉え直すことにもつながる。この授業においては、これらの重要な先行研究を紹介しつつ、ネットワーク理論の基本的な考え方、概念、分析用具、指標について学ぶ。そしてこれらの理論的・方法論的特徴を理解することを通して、観察対象となる社会集団を取り巻く社会的環境や現代社会の特徴をネットワーク論的に読み解く力を修得することを目標とする。

授業情報は常に変更がございます。特に履修時は、必ず公式シラバスや履修登録ページで確認してください。

この授業はまだレビューされていません。

レビューする!

もし、この授業を履修したことがあれば、簡単なレビューをしていただけませんか?

レビューはログイン後にできます